資料請求 見学・相談会申込 お問い合わせ

あべのタスカルに行ってきました!!

先日、ライフスキル倶楽部の一環で、自立訓練のご利用者さんとあべのタスカル(阿倍野防災センター)に行ってきました。
防災の知識や、いざという時に何をしたら良いのか、ということを学びに行きました。

南海大地震がもし起きたら‥

南海トラフによる大地震がもしも起きたらというテーマで、防災センターでの体験が進んで行きました。
映像で災害について知る、初期消化の体験、津波の高さの体験などを行った後、震度7の体験をしました。どれもなかなかリアルな体験で、同行したスタッフも非常に勉強になりました。

あべのタスカルで色々な体験を通して‥

怖いな、不安だな、と思うシーンや体験もあったのですが、実際に体験をしてみて、参加者の皆さんは色々な事を知ることができたようです。

参加後の皆さんのアンケートから抜粋すると、
・地震が来たら津波が来るかも、と思って高いビルなどに逃げるということが分かった。
・自分の家の家具が倒れないように、家具転倒防止グッズをつけようと思った。
・津波の怖さが知れて良かった。
・震度7体験では棒につかまって立ちながら揺れを体験したが、実際ではきっと倒れてしまうと思う。
など、その他にも色々な感想をいただきました。

普段のライフスキル倶楽部は、椅子に座りながらの講座形式が多いのですが、今回のように、時々フィールドワークを通して、様々なことを経験していけると良いなと思っています!

(スタッフ 富)