見学・相談会のお申し込みはこちら

企業様へ

企業支援事業

障がい者雇用の採用・定着支援について

ジョブジョイントおおさかでは、障がい者雇用の職場において、採用と定着の支援をしています。
ハローワークとの連携のもと、当事業所の訓練生との橋渡しをサポートします。
まずは、お気軽にご相談ください。

採用までの流れ

スタッフがお伺いいたしますので、想定されている仕事内容や職場環境をヒアリングさせていただきます。
発達障がいのある人に適する仕事と環境になるよう、企業側の負担のない範囲で調整を行い、スムーズな採用をサポートします。

インターンシップが効果的

企業と障がいのある人の双方にとって効果的であると思います。
▶︎「採用後のイメージを具体化する」
▶︎「採用前に不確かなことを確かなものにする」
ジョブマッチング(採用)の質を高めることで、早期の戦力化を実現することができます。

発達障がいは、見えない障がいとも言われています。
障がい特性は十人十色であり、仕事内容や職場環境によって働きぶりは大きく変化します。
面接で得られない情報は、インターンシップで確かめることで採用の質は高くなり、安定した職場定着と確実は戦力化につながります。

具体的なサポート内容

ジョブジョイントおおさかでは、以下のサポートを企業ニーズに応じて実施しています。
・適する仕事内容の洗い出しと組み立て
・分かりやすい教え方を伝達
・適する職場環境の調整
・雇用管理や人材育成に関する支援

わかりやすく教える技術(理想として)

<わかりやすい教え方>
言葉やジェスチャー、モデリングに加え、視覚的な情報(実物、絵、写真、動画等)を組み合わせて教える
障害の特性を考慮し、教えるときの周囲環境も考える
相手が混乱しないよう情報は時系列にして伝え、ゆっくりとひとつずつ教えていく
言葉かけは必要最小限の具体的指示に限定する
否定的な言葉は使わず、上手くできたらストレートに褒める

働きやすい職場環境(理想として)

<物的環境>
スケジュール等で先の見通しが具体的に示されている職場
整理統合され、視覚的に分かりやすい環境
業務マニュアル、手順書、完成品の提示等、指示内容が明確で具体的な職場
気持ちの切り替えやクールダウンするための休憩室等がある職場

<人的環境>
順序立ててひとつずつ説明(指示)される職場
話すときは、簡潔に短文で、あっさり、はっきり、ゆっくり話してもらえる職場
急かさず、話の腰を折らず、ゆっくりと話を聞いてもらえる職場

成功している企業の共通点

▼障がい者雇用の効果
<経営課題の解決>
営業の効率化、コスト削減、内省化、残業が多い部署(人)などを障害者雇用で解決。
<人手不足の解消>
業務分担を整理し、できる仕事・できそうな仕事を障害者雇用で行った結果、人手不足が解消。
<生産性(量)の安定>
時短・休暇等の多様な働き方・人手不足などによる生産性の不安定さを障害者雇用で補って安定化。
<社内・職場の雰囲気向上>
元気よく挨拶する、律儀・真面目さなど、障害のある人の特性・人柄が他の従業員にとって見習うことが多く、結果として雰囲気向上。
<多様性から生まれたイノベーション>
障害者に限らず、外国人・高齢者・LGBTなど、ごちゃまぜで雇用。それぞれの立場から多様な意見があり、それがヒントとなってイノベーション。

うまくいっている障がい者雇用企業は、経営課題の解決や職場の雰囲気向上など、効果を感じておられます。
以下のコラムに事例などものせているので、ご参考になれば幸いです。

コラム(ご参考までに)*出所:ミルマガジン

障がいのある社員のための仕事の創り方
https://mbit.co.jp/mag/column/27410


初めての障がい者雇用~採用コストは削減しないこと~
https://mbit.co.jp/mag/column/32280

うまくいかない障がい者雇用~5つの処方箋~
https://mbit.co.jp/mag/column/31558

障がい者雇用は「採用の質」にこだわったほうがよい~面接選考のポイント~
https://mbit.co.jp/mag/column/15814

障がい者雇用は「採用の質」にこだわったほうがよい~インターンシップの活用

https://mbit.co.jp/mag/column/16710

部下との定期面談が人材育成の秘訣
https://mbit.co.jp/mag/study/15150

ワーク+サービスのご案内

「ワーク+サービス」は、ジョブジョイントおおさかのオリジナルサービスです。
「人手がほしい…、でも雇用するには…」、「障がいのある人にどんな仕事ができるのか?」、「障がい者雇用をしたいけどどうやって進めればいいのか?」などお悩みの企業の方に、障がいのある人がご依頼いただいた業務を行わせていただきます。
できる限り、支援者が付き添いますので、お気軽にご利用いただけ、障がいのある人の能力も見て頂くことができます。
詳細は以下のPDFでご確認ください↓

W+S募集チラシ