資料請求 見学・相談会申込 お問い合わせ

「革靴を履いた猫」のお店に行ってきました!

  

先月、就労移行のご利用者と「革靴を履いた猫」のお店に行ってきました。

  

8月の終わりに、たかつきブランチで靴磨きを実演していただき、今回はお店にお邪魔してきました。
※過去のブログでも紹介をしていますので、ぜひご覧ください。
ブログはこちら。

  

お店は京都市内にあり、とてもオシャレでした。

障がいのある方も職人として働かれていて、お店にも立たれていて、お客様への対応がスマートで、働いているお姿はとてもかっこよかったです。

見学されたご利用者の方も興味津々でした。

また、龍谷大学(深草キャンパス)内にも靴磨きをするスペースがあるということで、少し足を延ばして見学に行ってきました。
学内には福祉事業所のカフェがあり、そこで働いている障がいのある方も靴磨きにチャレンジされているそうです。

ご利用者の方からは、
・毎日靴のメンテナンスを行っているからこそ、美しい靴が生まれるんだなと思った
・靴磨きの仕事もいいな
などの感想をいただきました。

  

『手に職をつける』…何かを極めるお仕事も一つの働き方です。

どんな働き方が合っているのか、ご利用者の方と一緒に色々な可能性を探していきたいと思いました。

革靴を履いた猫の皆さま、本当にありがとうございました!

(スタッフ 本部)