見学・相談会のお申し込みはこちら

ヘルスケアのプログラム紹介

こんにちは。

今日は、ヘルスケアのプログラムについて紹介します。
ヘルスケアは健康管理や体力づくりのためのプログラムで、就労移行、自立訓練のどちらにもあるプログラムです。

コチラは十三の事業所のヘルスケアでできるグッズの一部です。

 

プログラムを開始時に全体でラジオ体操をします。
それからその日する内容を、自分で決めていただきます。
それから体調チェックシートでその日の体調をチェックして行動開始です。

十三では、グッズを使って運動されたり、動画を見て体操やダンス等をされたりする方も
いらっしゃいますが、淀川の河川敷方面にウォーキングに行かれる方もたくさんいらっしゃいます。

その他にも、淀川区のジムも近いので、ジムに行かれたり、夏はジムのプールも
オープンしているのでそちらに行ったりする方もいらっしゃいます。
6月末の緊急事態宣言解除以降、やっとジムの利用が再開されました!

 

事業所内でヘルスケアをすることもできますが、ウォーキングやジムなど外に出ることができるプログラムなので、気分転換をすることができたり、体を動かしたりして、リフレッシュすることができるプログラムのひとつのようです。

(スタッフ 徳野)