見学・相談会のお申し込みはこちら

【toiro】目標は「現状維持」でも大丈夫!「今」を大切にしよう

こんにちは。
今週は、また一気に寒くなりましたね。昨日は風が強くてホント寒かったです。
あったかいものたくさん食べて、乗り切りたいですね!

 

さて、ジョブジョイントおおさかは、就労移行支援と自立訓練という福祉サービスを利用者の方に提供しています。
2つのサービスとも、3ヶ月に1回は個別支援計画を作り直す必要があって、そのときに利用者の方から「3ヶ月の目標」を教えてもらっています。

  • 生活リズムを整える
  • 夜は○○時までに寝る
  • 言葉遣いを練習する
  • ビジネスマナーを身につける
  • 自分の障がい特性を整理する
  • プロフィール表をつくる
  • スタッフと面接練習をする

などなど、利用者の方の目標は皆さんそれぞれです。
スタッフと一緒に考える人もおられますし、自分なりに目標設定して取り組んでいる人もおられます。

 

目標って、少し先のことを意識して設定します。
ジョブジョイントおおさかの職業訓練のなかでは、上記の支援計画に沿っての目標設定としますので、「3ヶ月先のこと」が目標に対するひとつのゴールとなります。

目標を立て、それに対して3ヶ月間意識して取り組み、3ヶ月経つころには目標を振り返る。

振り返った目標を「継続」するか、もしくは「新しい目標」を立てるかは、振り返った後に決めておられます。

「3ヶ月先のこと」を立てるのが目標。少し先のことですから、「今より少しでも前進すること」が前提になっているように思います。

 

でもでも、そんなことはありません。

目標は「現状維持」でも、もちろん立派な目標です。
「今の自分」を大切にしている証ですし、「過去に比べたら今の自分はとても良い」と肯定的に今を捉えることはとても大切なことです。

 

人は、ついつい他人と比べてしまいす。
同年代の人が自分とどれくらい違うとか、自分より○○さんの方が優秀だとか、相手の良いところと自分の悪いところを無意識に比べてしまうことは多いものです。

「こうなりたい!」って思えることはとても良いことですが、「こうならなきゃ!」って思う時は注意したほうがいいかもしれませんね。
「べき思考」で目標を立てるよりも、「やりたいこと」や「がんばってみたいこと」を目標にすることのほうが目標に対して取り組む期間も少しは充実するように思います。

 

「今」を大切にすること。
そのためには、「現状維持」もきっと大切。

目標を考えるときは無理せず設定して、取り組んでいってくださいね。

 

+++++++++++++++++++

コラムtoiroは、
発達障がいやコミュニケーションに苦手さを感じているご本人、学生さん、お子さんを応援するコラム。
名前は、十人十色からつけました。
読者の方にとって、少しでも役に立つヒントになればうれしく思っています。
不定期ですが、ちょっとずつ更新していきます。

この記事を書いた人
星明

ジョブジョイントおおさかの所長。
障がいのある人の地域生活支援の仕事をして15年。就労支援に限らず、生活支援・余暇支援・お子さんの支援など、ライフステージごとの支援に携わってきた。趣味は、登山、散歩、読書。現在は、北アルプス登頂目指してマイペースにトレーニング中。