見学・相談会のお申し込みはこちら

【toiro】笑顔のチカラ

こんにちは。
秋になり、過ごしやすい季節になりましたね。
早起きした朝は、とても気持ちがいいです。

 

先週より、とある大学の院生が研修に来てくれています。
福祉や心理などを学校で勉強され、実務研修としてジョブジョイントおおさかを選んでもらい、半年間の研修に来てくださっています。

この研修は、毎年定期的にお受入れしていて、学生さんはいつも熱心に学ばれていて、利用者の皆さんともいつも笑顔で受け応えしてくださっています。

 

さて、今回は笑顔の話。
少し古い話ですが、グリコのCMで「スマイルグリコ」ってあったのご存知でしょうか。

*YouTubeでも観ることができます。
https://youtu.be/PdCH9xl-X4w

 

 

テロップにも書いてますが、大人になると笑顔の回数は少なくなるようです。

・子どもは1日平均400回笑う
・大人になると15回に減る

 

笑顔の数が減るのって、「大人の事情」というか、きっといろんな理由があるように思いますが、笑顔にはポジティブな意味もたくさん含まれています。

・笑顔でいると頼りにされる
・笑うと脳が活性化される
・笑顔の人の方が記憶に残りやすい

 

 

笑顔になることで自分を元気にすることができ、周りの人にも笑顔を移すことができる。
スマイルグリコを観ていると、そんな風に思えてきます。

 

皆さんも経験あると思いますが、笑ってる人の近くにいると自然と笑顔になることって多くないですか⁇

 

大人になって笑う回数が減るのなら、意識的に笑顔の回数を増やしていきたい。
ふと、スマイルグリコのCMを思い出し、書いてみようと思いました。

 

「あなたが笑うと、世界は変わる。」

ぼくも、そう思います。

 

+++++++++++++++++++

コラムtoiroは、
発達障がいやコミュニケーションに苦手さを感じているご本人、学生さん、お子さんを応援するコラム。
名前は、十人十色からつけました。
読者の方にとって、少しでも役に立つヒントになればうれしく思っています。
不定期ですが、ちょっとずつ更新していきます。

この記事を書いた人
星明

ジョブジョイントおおさかの所長。
障がいのある人の地域生活支援の仕事をして15年。就労支援に限らず、生活支援・余暇支援・お子さんの支援など、ライフステージごとの支援に携わってきた。趣味は、登山、散歩、読書。現在は、北アルプス登頂目指してマイペースにトレーニング中。