見学・相談会のお申し込みはこちら

【toiro】ポジティブな言葉を使って振り返る

2020年になりましたね。
皆さんは、年越しをどのように過ごされたでしょうか。

僕は、久々に除夜の鐘を聞きに行ってきました。
人が多く、とても寒かったですが、除夜の鐘を聞きながら一年を振り返ることができ、とてもよい時間となりました。

  

「振り返り」はとても大切な時間です。
月日が経つのは早いですし、時々思い出さないと大切なことを忘れてしまいそうになります。

振り返りは、反省会とはちがいます。
ポジティブな言葉を使って、自分なりに頑張ったことをメインに振り返ることが効果的です。
失敗や反省点もあるとは思いますが、きっとその時にたくさん考え、反省し、嫌な気持ちになったはず。
反省として思い出すことは逆効果ですので、気をつけたいものです。

  

自分なりに頑張ったポイント、努力したこと、チャレンジしたことは個々それぞれなんだと思います。
自分で自分を褒めるように、ポジティブな言葉を使って振り返り、頑張った自分をちゃんと認めることで次へのチカラになります。

・できたこと
・がんばったこと
・褒めてもらったこと
・点数や回数、頻度などのポジティブな数量

もちろん、些細なことでも何事もなく無事に乗り切れたら「できたこと」と同じです。
自分なりの小さな頑張りを見つけて、忘れないためにも定期的に振り返ることは、これからの成長のためにもきっと大切な時間になると思います。

  

自分を大切にできるよう、時々は振り返りの時間をつくっていきたいですね。

本年もコラム「toiro」をどうぞよろしくお願いいたします。

  

+++++++++++++++++++

コラムtoiroは、
発達障がいやコミュニケーションに苦手さを感じているご本人、学生さん、お子さんを応援するコラム。
名前は、十人十色からつけました。
読者の方にとって、少しでも役に立つヒントになればうれしく思っています。
不定期ですが、ちょっとずつ更新していきます

この記事を書いた人
星明

ジョブジョイントおおさかの所長。
障がいのある人の地域生活支援の仕事をして15年。就労支援に限らず、生活支援・余暇支援・お子さんの支援など、ライフステージごとの支援に携わってきた。趣味は、登山、散歩、読書。現在は、北アルプス登頂目指してマイペースにトレーニング中。