資料請求 見学・相談会申込 お問い合わせ

体力づくりが発達障がいのある方の就活準備になる!?(就労移行 高槻オフィス)

“こころもからだも健康に”というテーマで、体力づくりをするプログラムがあります。体をしっかり動かす、脳トレをする、ゆっくり本を読む、自分のリラックスできることを探す、など日によって内容は変わります。

気候のいい時期はウォーキングとして近くの公園に行くことが多いです。今日は天気が良かったので、就労移行支援のご利用者と一緒に公園の散歩に行きました!

緑が多い公園なので、木の木陰も多く心地よくてリラックスできます。

ご利用者4人でゆったり楽しく会話しながら歩いている雰囲気がとてもよく、みなさんからも「今日はたくさんしゃべって楽しかった」と感想もありました。

公園にはクローバーもたくさんあり、四葉のクローバー探したい!と要望もありみんなで探すと……「ありました!」と5分くらいであっという間に見つかりました。見つけたご利用者さんは「今年厄年なのにここで運を使い果たしたー!」と言っていました。

ちょっと童心に返って無心で四つ葉のクローバーを探すのは楽しかったです。

戻ってからは室内トレーニング。動画を見ながらみんなで汗をかきました。

2時間半しっかり体を動かして、からだもこころも健康に、スッキリ気持ちよく一週間を終わることができました。

「単に体を動かす時間」ではなく、取り組みの中に実は、ご利用者同士でのコミュニケーションの場が作れたり、自分のリラックス方法を知る機会になったりしていることがあるんですね。発達障がいのある方の働くための準備として、大切な時間なのかもしれません。

(スタッフ鈴木)

このブログを見た方におススメの記事