見学・相談会のお申し込みはこちら

【toiro】ステイホームへの対処法 〜自宅をJJにしよう!〜

ステイホーム。
緊急事態宣言の後、よく聞くことばになりましたね。

 

ステイホームとは、「家にいよう!」ってこと。
新型コロナウイルスの感染拡大を止めるため、国民みんなで取り組むための「合言葉」です。

でも、家でじっとしているだけではつまらないし、生活リズムも崩れてしまいそうです。

 

そこで、ジョブジョイントおおさかでは「自宅をJJにしよう!」をもう一つの合言葉にして、自宅でできることをまとめました。
主には、ジョブジョイントおおさかの現在の利用者の方のためにつくったスライドですが、ホームページをご覧の皆さんにとっても参考になればうれしく思います。

  

また、以前のtoiroでも掲載しました「もしものためのハンドブック」も一緒にして、ステイホームの参考にしてもらえたらと思っています。

 

まずは、自分自身のからだを大切にすること。
自宅をJJにすることで、JJに来ている時と同じリズムを保つこと。

緊急事態だからこそ、
「いつも通りを保つこと」は大切です。

 

*ハンドブックは、スライドショーでご覧になれます。
*以下の、画像をクリックください。

 

スライドにあったスケジュールシートは、以下よりダウンロードください。

スケジュールシート(終日)

スケジュールシート(AM)

スケジュールシート(PM)

 

+++++++++++++++++++

コラムtoiroは、
発達障がいやコミュニケーションに苦手さを感じているご本人、学生さん、お子さんを応援するコラム。
名前は、十人十色からつけました。
読者の方にとって、少しでも役に立つヒントになればうれしく思っています。
不定期ですが、ちょっとずつ更新していきます

この記事を書いた人
星明

ジョブジョイントおおさかの所長。
障がいのある人の地域生活支援の仕事をして15年。就労支援に限らず、生活支援・余暇支援・お子さんの支援など、ライフステージごとの支援に携わってきた。趣味は、登山、散歩、読書。現在は、北アルプス登頂目指してマイペースにトレーニング中。