見学・相談会のお申し込みはこちら

今日は、世界自閉症啓発デー!

世界自閉症啓発デーは、国連総会(H19.12.18開催)において、カタール王国王妃の提案により、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。

日本でも、自閉症をはじめとする発達障害について広く啓発活動が行われ、毎年、世界自閉症啓発デーの4月2日から8日を発達障害啓発週間として、シンポジウムの開催やシンボルカラーのブルーライトアップが各地で実施されています。

今日は、大阪、高槻においても、いろんなところでライトアップされました。
青色は、個人的にもとても好きな色なので、なんだかとても嬉しい気持ちになります。

自閉症、発達障害の人は一人ひとりが多様であって、十人十色。
啓発の仕方においても、多様性を尊重してポジティブに拡散されることを願います。

毎年の4/2をきっかけにして自閉症、発達障害のことがたくさんの人に正しく知ってもらえるよう、私たちも引き続き頑張っていきたいと思います。